すべての事の発端は中学3年生のときなんだ。

【当時の俺のスペック】

身長168cm細身

顔はまあまあイケイケ?

彼女いる

成績学年1ケタ

サッカー部

いじめっ子体質

【DQNスペック】

身長181cmガッチリ(デブ?)

顔は普通

彼女いる

頭悪いけど根は真面目

帰宅部

ほとんど学校来ない

始まりは夏休み。

いま思うとおそらく当時から

DQNにあんまりよく思われてなかった

んだろうなーって思うけど

そんなこと知らずに夏休みは毎日受験勉強してた。

勿論DQNはタバコ酒で遊び散らかしてただろう。

ある日俺は引退した部活に遊びに行ってたんだよ。

そして一通り練習終わって

スポーツドリンクでも飲みながら

携帯いじってたら見たこともない

電話番号から電話がきた。

俺は知らない番号から電話番号から

電話が来ても基本的に出る。

だからその日も出た。

そしたら全く予想もしてなかったが

相手はそのDQNだった。

DQNはいきなり、

「おいゴラアアァァァ!てめえおい、

明日1時から◯◯公園でタイマンだからな!?

おい!?わかったか!?」

俺は経験したこともないような

汗がビッチョリ出た。

状況が分からないけど

とりあえずヤバいことはわかった。

俺は、

「え、なに?人違いじゃないの?俺なんかした?」

するとDQNは、

「おまえよ、俺の悪口言ってたんだって?

アァン?おい?聞いたぞ?てめえよ」

思い当たる節はないことはないが

そこまでキレることではない。

俺は適当に謝って電話を切った。

タイマン待ってるからなとか言ってた。

次ページへ続きます

Add friend