もう意味が解らない物体。切ってみたら血がでてきてビックリ。地球の不思議12選!

蜘蛛の巣がつくった樹木

恐ろしい絵画に描かれていそうな木ですが、

これは蜘蛛の巣なのです。

これはパキスタンで、大洪水の後に現れた不思議な現象です。

蜘蛛が水に追われて木に避難し、

とんでもない大きさの巣を張り、

木が繭に包まれたような状態になってしまいました。

②1時間に160回のカミナリ

CGでつくったこの世の終わりかのような写真ですが、

現実で起こっていることなのです。

雷が苦手な人は絶対に訪れてはいけません。

これはベネズエラのカタトゥンボ川の河口で

撮影されたほとばしる稲妻の様子。

ここでは年間160日、1日10時間、1時間に

160も落雷が落ちるんだそうです。

音と光がすごそうですね・・・!

次ページへ続きます

Add friend