世界一残酷な拷問「スカフィズム」…残忍すぎる拷問方法に背筋が凍る…

世界一残酷な拷問「スカフィズム」とは

人類が生み出した最悪の拷問方法

「スカフィズム」。

スカフィズムとは古代ペルシャで

行われていた拷問方法の一種。

拷問に小舟が使用されることから、

別名「the boats」とも呼ばれています。

恐ろし過ぎる拷問の手口

この拷問の対象者は

衣服を剥ぎ取られた後にボートに寝かされ、

頭と手足のみが外へ出るように

形成したフタを被せられると

身動きが出来ないよう固定されます。

その後、下痢をするまでハチミツと

ミルクを強制的に食べさせられ、

体が露出している部分にハチミツを

塗りたくられると、その状態で

汚い池に浮かべられるか、

強い日差しの下に晒され続けます。

次ページへ続きます

Add friend