二十年ほど前、小学校4~5年生位の頃に

市の企画で山間部へキャンプに

行ったとき熊とニアミスしたのが修羅場だった。

総勢40人、1班辺り6~7人のグループで、

1グループに1人の高校生から大学生の

ボランティア(リーダーと呼んでいた)が引率としてついて、

麓の宿舎から30分ほど山の中へ

各班バラバラに入り、ビニールシートと

寝袋で一晩明かすというものだった。

Add friend