無免許でひき逃げした27歳の主婦を逮捕

福井県警福井南署は23日、自動車運転処罰法違反(無免許過失致傷)とひき逃げ、事故不申告の疑いで、滋賀県大津市の主婦(27)を逮捕した。

この主婦は免許が失効していた。

女の逮捕容疑は、22日の午後0時40分ごろ、福井県の国道8号で無免許で軽乗用車を運転。
渋滞で停止中だった同県越前市の20代女性の乗用車に追突し、首や腰に軽傷を負わせ、救護措置を取らずに逃げた疑いがもたれている。

同署によると、事故当時、同容疑者は被害女性と会話はしたが、その場を立ち去ったという。
同容疑者の運転免許証は、2015年10月に失効していた。

被害女性の届け出を受け、同署が捜査を進めた結果、福井市内の住宅街で同容疑者の車両を発見した。

Add friend