1: 2017/10/27(金) 09:44:49.45 _USER9
インドネシア1部、ボルネオFCのFWプヒリが圧巻のスピードを披露してゴール

この男こそ“サッカー史上最速”の称号に相応しいかもしれない。インドネシア1部リーグのボルネオFCに所属するFWテレンス・プヒリという選手の衝撃的なスピードが大きな話題を呼んでいる。

プヒリは23日に行われたミトラ・クカール戦(4-0)で異次元のスピードを披露した。
自陣のペナルティーアークの手前で相手チームのシュートをボルネオのDFがブロックすると、 前方にこぼれたクリアボールにいち早く反応。一気にトップスピードまで加速し、 ハーフウェイラインを超えたところでボールを拾うと、カバーに入ったDFも置き去りにして一気にゴール前へ進撃した。

そのままGKもかわして左足でチーム3点目のゴールを決めた。

ボルネオFCはクラブ公式ツイッターで「彼が世界最速」と謳い、ゴールシーンの動画を掲載。 これはスペイン紙「マルカ」をはじめ、衛星放送「FOXスポーツ」アジア版もなど各国メディアもこぞって取り上げるほどの強烈なインパクトを与えた。

フランスメディア「フットメルカート」のツイッターでは「オーバメヤン、ラッシュフォード、ベイルのことは忘れろ。 これがテレンス・プヒルだ」とサッカー界の並み居るスピードスターをも凌ぐ“超音速”の持ち主と紹介した。

インドネシアは決してサッカー大国というわけではないが、プヒリが残したセンセーショナルなゴールは世界中で大きな反響を呼んでいる。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171026-00010012-soccermzw-socc

話題のスーパーゴール動画はこちら

Add friend