水曜日のダウンタウンで過激ドッキリトラウマで病気になる可能性あり?やりすぎと非難殺到!

『水曜日のダウンタウン』

毎週水曜日に放送されているバラエティ番組。

ダウンタウンが司会を務める冠番組。

人は誰しも自分だけが信じる“説”をもっているはず。

そこに確かな裏付けや科学的根拠がなかろうと

個人が妄信的に信じ込む“説”を

芸能人・有名人たちが独自の

目線と切り口でプレゼンする。

その“説”についてスタジオメンバーと

激論を交わしながら展開していく。

アカデミックでありながら

くだらないトーク

情報エンタテインメント番組である

芸能人が自らの提唱する様々な「説」を

プレゼン、その「説」を検証した模様を

VTRで紹介し、スタジオでパネラーとトークを行う。

番組後半では、世の中にある「説」や

視聴者から投稿された「説」を紹介

検証するコーナー「みんなの説」が行われる。

自宅ベッドに男性、女芸人が腰抜かし悲鳴…

お笑いコンビ「尼神インター」の誠子さん(29)に

仕掛けたドッキリの内容に

一部の視聴者から「やりすぎ」との指摘が出ている。 2018年2月28日の同番組では、

『ベッドの中に人がいる』が結局一番怖い説」と

題した企画を放送。

これは、若手芸人が自宅やホテルの

ベッドをめくると、中に見ず知らずの男性が

寝ているという仕掛けのドッキリだ。

no title

次ページへ続きます

Add friend