2015年10月に破局した藤森慎吾と田中みな実。様々な憶測が飛び交い、藤森がチャラ男だからというのが有力でしたが…。

その真相が田中自身の口から語られました!

破局の真相はまさかの…

オリエンタルラジオ・藤森慎吾(33)とフリーアナウンサー田中みな実(30)の破局の真相が判明したのは、3月3日でした。

その日放送のフジテレビ系バラエティー「ダウンタウンなう」の人気企画「本音でハシゴ酒」に田中が出演したのです。

そして、藤森との出会いと別れのエピソードにこれからの進む道について語りました。

この番組、通常は坂上忍(49)が務める「お店案内人」だが別番組出演のため欠席。
和田アキ子(66)が務めることになったのです。

田中は乾杯早々、和田から
「藤森と、付き合ってたんだから」
と突っ込まれていました。

交際のきっかけは、
「共演がきっかけ。
番組のロケが一緒になることが多く、待ち時間が長い中で近づいていった」
交際期間は3年半で、今までの交際相手の中で一番長かった」
と語ったのです。

浜田雅功(53)から
「どっちから、別れようと言ったん?」
と聞かれると、「私がいたらないことが多かった」
と回答します。

すかさず浜田雅功が
「藤森から言ってきたん?」
と聞くと「はい」と田中はしっかりとうなずいたのです!

すると松本人志が
「向こうが別れようって言うってことは、よっぽどろくでもない女だったんちゃう?」
と言い放ち、周りは爆笑に巻き込みましたが、田中は涙目…。

「自分で分かんの? 何があかんかったか」
と浜田にツッコまれた田中は

「構ってほしい感じが強かった。
あと、あの方は職業的にTVで(2人の)話をしなきゃいけない立場だったにもかかわらず、理解が足りなかった」
としみじみ答えました。

これに松本は
「芸人の彼女あるあるですよ。
こっちは面白おかしくしゃべるけど、ああいう話しないでと、女は受け入れられない子が多い」
「アイツはそれをトークにしても笑いにならないけどね」
と最後にちゃかしていました。

3年半って長いですよね。
田中さんもいい年ですし、結婚を意識していてもおかしくないような気もします。

次のページは

1年半は手も繋いでいなかった…

Add friend