「女子高生のカリスマ」とも呼ばれ、切ない歌詞と情感のこもった歌声で人気の加藤ミリヤ。現在の姿が拒食症並みに激ヤセしていると噂に、、、その理由には何があるのでしょうか。

加藤ミリヤがホラー…痩せすぎ!!

もともとスリムな体型の加藤ミリヤですが、ここ最近激ヤセぶりが話題になっています。

その写真がこちら。

ほおがげっそりしていて、骨ばっているように見えますね。年齢よりも若干老けて見えるようにも感じます。

色白なのでさらに激ヤセぶりが強調されてみえるのかもしれません。

加藤ミリヤのプロフィール

激ヤセの原因を検証する前に、まずはプロフィールを見ていきましょう。

本名:加藤 美穂

芸名:加藤 ミリヤ(かとう ミリヤ)

生年月日:1988年6月22日

出身:愛知県豊田市

レーベル:MASTERSIX FOUNDATION

事務所:YARD

家族構成は母、弟。父親は亡くなっています。

「ミリヤ」という名前は、自分の本名と母親、弟、3人のそれぞれの頭文字をつなげて命名したんだそう。

書き溜めた詞を携えて中学生で上京、ソニーミュージック・オーディションを受け13歳で合格しました。そのとき歌った歌は宇多田ヒカルの「Automatic」でした。

そして、2004年9月、加藤ミリヤが高校一年生の時にシングル「Never let go/夜空」でメジャーデビューを果たしました。

via google imghp

デビュー当時、オリコンのウィークリー・アルバムランキングで1位を獲得して宇多田ヒカルの最年少記録を破ったことから、“ポスト宇多田”として注目を集めました。

また、「現役高校生」であることを強調されることが多く、その共感を呼ぶ歌詞から「女子高生のカリスマ」と呼ばれることも。

次のページは

加藤ミリヤの魅力

Add friend