女子高生でありながら、起業し、株式会社の社長をしている椎木里佳。多くのメディアにも取り上げられ、一躍世間でも有名になりましたが、過去のヤリ発言や現在の会社の年収は凄まじいものでした…。

椎木里佳とはどんな人物?可愛すぎるJD社長がこちら

可愛すぎるJD社長こと、椎木里佳。炎上社長ということで、世間で多くの人に注目されています。

椎木里佳 現在via google imghp

本名:椎木里佳(しいき りか)
生年月日:1997年11月21日(満19歳)
出身:東京都千代田区
学歴:慶應義塾大学文学部在学中
職業:学生兼起業家

椎木さんは中学3年生の時に起業を決意し、株式会社AMFを創業。

その美貌から、高校生になると「かわいすぎる女子高生社長」としてテレビや雑誌など様々な場所で取り上げられていましたよね。

確かにこれは可愛いです…。
気になる会社の業務内容は…

・スマホアプリの開発
・女子高生を対象としたネットや店舗での物販
・『Tokyo Teens TV』というネット動画を配信するメディア・テレビ事業

この3つがメインの事業のようです。

中学生の時に、こんな難しいことが本当に自分で思いついたのか疑ってしまいますが、この事業内容は、椎木さんの父親で、アニメ「秘密結社鷹の爪」などで有名な株式会社DLEの代表取締役・椎木隆太さんのアドバイスから思いついた内容のようですね。

起業した理由について、椎木さんは…

日本の若者はやる気がないというイメージを払拭したかった

と語っていました。

父親のアドバイスがあるとはいえ、中学生から会社を立ち上げるなんて、誰にでもできることではないですよね。
しかし過去には男と遊びまくっていたという「ヤリ発言」が目立ったり、世間から「性格が悪い」と批判され、嫌われるなど、悪い印象を持たれてしまうこともありました。

次のページは

椎木里佳の父親についてもちょこっと紹介!

Add friend